文京あさなぎ法律事務所

患者トラブル・クレーマー対応

このようなお悩みはございませんか?

・患者が医療過誤だとクレームを付けてきた
・理不尽なクレーマーの対応に疲れた
・治療に納得できない患者からメールが毎日届く
・職員に暴言を言ったり、暴力を振るったりする患者がいる
・クレームに対する対応の仕方が分からない
・クレーム対応に追われて、医療に専念できない

当事務所の特徴

医療現場を悩ませるクレーマー。適切な処置を施したにも拘らず、医療過誤だとクレームを付けてくる困った患者がいます。また、職員の対応が気に入らないと、暴言や暴力を振るう患者もいます。
クレーマーは、医療機関に多大な負担を与えます。

理不尽な要求を突き付けられた医療従事者は、肉体的・精神的に追い込まれていきます。
初期対応を間違えると、クレームがエスカレートし、収集がつかなくなってしまうことも珍しくありません。

唯でさえ忙しいのに,クレーム対応に追われた医療従事者から、貴重な時間を奪っていきます。
また、応招義務との関係など、医療特有の法律問題に配慮しないと、思わぬ別のトラブルに発展することもあります。

多くのクレーム対応に携わってきた文京あさなぎ法律事務所では、医療に専念していただける環境作りをサポート致しますので、早めのご相談をお勧めいたします。
第三者である弁護士だからこそ、冷静かつ客観的に、クレームに対応することができます。

医療機関の利益を守ることは勿論ですが、医療に専念して頂くことで、他の患者さんの利益にもつながります。

当事務所のサポート体制

事前にご連絡をいただければ、当日や夜間(18:00〜22:00)、土日祝のご相談も可能です。「平日は忙しくて相談に行けない…」「日中に事務所へ行くのは難しい…」「少しでも早く相談したい…」という場合にも、まずはお気軽にお問い合わせください。
必要に応じて全国各地に出張いたします。

■主な取扱案件

クレーム・トラブルについての相談対応//初期のアドバイス/示談交渉/調査/紛争解決への手続き(調停・訴訟)/医療ADR手続き/予防対策のご提案/

pagetop